ライティング支援環境のためのプロトコルおよびフレームワーク TEASPN の公開

ライティング支援環境を実現するプロトコルおよびフレームワーク TEASPN (Text Editing Assistance Smartness Protocol for Natural Language; pronounced “teaspoon”) が公開されました。誤り訂正・自動補完などの言語処理モジュールとエディタとの橋渡しをする仕組みを標準化したものとなっています。

Langsmith創業者で取締役の伊藤拓海と栗林樹生がMasato Hagiwara (Octanove LabsRIKEN AIP) さんとの共同プロジェクトとして取り組みました。

TEASPN — Framework and Protocol for Integrated Writing Assistance Environments – youtube

TEASPN — Framework and Protocol for Integrated Writing Assistance Environments
teaspoon
By adopting TEASPN

One thought on “ライティング支援環境のためのプロトコルおよびフレームワーク TEASPN の公開

  1. Pingback:ライティング支援環境のためのプロトコルおよびフレームワークTEASPNのサーバサンプル実装を公開 | Machine Learning Solutions Inc

Comments are closed.